« 2005年10月 | トップ | 2006年3月 »

2006年2月17日

ユーロJスペースとの出会い

 そもそもEJSに興味を持ったのは、「蓄熱式床暖房」を知ってからでした。前から私が愛読している雑誌にも登場していたらしく、目にはしていたようなのですが、どちらかというと「モダン」な印象が大きかったみたいです。
 蓄熱式床暖房は北欧のシステムで、寒い冬に床を温水で暖め家全体を暖かくするシステム。一日2~3時間動かすだけで一日中どこにいても自然にぽかぽかするらしい。それに、HPを見てみたらデザインもハイセンスで私の憧れの自然素材重視のお家!で、早速資料請求しました。
 初めてOさんから連絡をいただいたのは、資料が届いてからちょっと経ってから。聞くと、なんとOさんのご実家もうちと同じ町とのこと。何となく親近感を持ったのを覚えています。

 Oさんは、我が家の土地の資料を取りにわざわざ来てくれました。思いがけず寝坊した旦那がいて(結局その日は会社をお休みにしてしまった)なんだか色々とばたばたしていて部屋はぐちゃぐちゃ。おまけにパジャマの旦那とスッピンの私がお出迎え、となりきっとOさんは驚かれたことだろうと思います。(ごめんなさい)そんな中、資料を渡すだけでは終わらずOさんは私たちの熱い思いを色々と聞いてくださいました。

  私の希望する家は、カントリーをベースにしながら、飽きのこない家族みんながリラックス出来る家。そんなテイストをがすんなりと理解してもらえる感じがしました。希望の間取りはMホームの段階でほぼ出来上がっていたのですが、その上に私たち二人の希望を伝え、あとは敷地調査の資料を渡してこの日は終わりとなりました。プランが出てくるのが今から楽しみです!

投稿者 kawaji : 2006年2月17日:ユーロJスペースとの出会い | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日

Bジャパン

 Mホームから「お断り」をもらってしまってから、我が家はブルーな日々を過ごしていました。でもこれじゃあいけない!失恋から立ち直らないと!とコンタクトを取ったのが、「Bジャパン」です。こちらは、本格的な輸入住宅なのに坪単価が驚くほど安くって前から気にはなっていました。一度はあきらめた無垢のフローリングとドライウォールも出来るし!・・・でも、どうしても雰囲気がヨーロピアン調すぎて、イメージどんぴしゃ!ではなかったのです。

 ここの営業のWさんにもお世話になりました。うちの土地が問題があるわけではなく、基礎の作り方の違いの問題で、ちゃんと家が建つことも教えていただきました(良かった!!)。間取りも作っていただきましたが、お得意の多角形の部屋がちゃんとついていてなかなか面白い間取りでした。今回は縁がなかったですが・・・ありがとうございました。

投稿者 kawaji : 2006年2月 1日:Bジャパン | コメント (0) | トラックバック (0)